1. ホーム
  2. ミニセグウェイの購入
  3. ≫販売店でミニセグウェイを買う場合について

販売店でミニセグウェイを買う場合について

最近は芸能人も愛用者が沢山いるミニセグウェイ。

でも、人気商品にも関わらず、ミニセグウェイを家電量販店で見たことは無いという人は結構多いのではないでしょうか。

僕自身はミニセグウェイをネットで購入しましたが、今でもネットでモノを購入するのは抵抗を感じる人も多いかと思います。

そこで、このページでは実店舗におけるミニセグウェイの販売状況についてまとめました。

ミニセグウェイの購入を検討している人は必見!

ミニセグウェイを販売しているお店

結果から書くと、ミニセグウェイを販売している実店舗はとても少ないです。

これはミニセグウェイがまだあまり世間に浸透していない事もありますが、その他にも海外で事故が起こったことによる販売リスクを避ける為にあえて取り扱っていない、というのもあります。

とはいえ、販売店は徐々に増加傾向にあり、関東で調べてみた結果、以下のお店で販売していました。

  • ドン・キホーテ(ディスカウントストア)
  • nojima(家電量販店)
  • 島忠HOMES(ホームセンター)

これらの一部店舗ではミニセグウェイが販売されていました。

ちなみにこの3つのお店で取り扱っているミニセグウェイは僕が所有しているキントーンではなくチックスマートでした。

チックスマート

これは僕が実店舗に足を運んで調べた範囲の話ですので、全国どこの店舗でも取り扱いしてるとは限りません。気になる人は店舗に足を運ぶ前に問い合わせて下さい。

あと、ヤマダ電機やビックカメラなどの大手家電量販店もチェックしてみましたが、2019年時点ではこれらのお店でミニセグウェイは販売されてませんでした。

ただビックカメラは一部店舗でハンドル付きのNinebot mini Proを販売してました。

ninebot-pro(※孫にミニセグウェイをプレゼントしようとしてるお爺ちゃんは間違えちゃうかもです・・・)

大手以外でもミニセグウェイの販売をするお店は増えている

ミニセグウェイは最近少しづつではありますが、街中の雑貨屋、バラエティショップなどでも取り扱っているお店が増えつつあるように感じます。(体感的に)

確認した結果

  • ガヂェットハウス
  • sevens
  • サンコーレアモノショップ

これらの3つのお店の関東圏内のショップで販売されています。

この調子でいけば、将来的には全国的に知名度が高いヴィレッジヴァンガードでも販売されるかもしれませんね。

ビレッジバンガード

名古屋の大須でミニセグウェイ販売店を見つけるが・・・

僕は先日、名古屋の大須でミニセグウェイを販売しているお店を発見しました。

大須通り(名古屋の大須通り。この日は人でごった返していました)

その時、人通りが多い場所でミニセグウェイに乗っているスタッフのお兄さんがいて、その人の後ろに「ドローン・セグウェイ・アクティブグッズ専門店」という看板がありました。

「ミニセグウェイの販売店がなんと名古屋にあるとは!?」と驚きました。

そのミニセグウェイは店外でオープンに販売されていたわけですが、店頭で売られていたミニセグウェイは、かなり情報収集した僕でも知らない様なメーカーの商品でした。(もしかしたら中華の怪しい製品だったかも。)

それにスタッフも日本人ではなかったし、正直かなり怪しい感じがしましたね。

徐々に店頭販売をしているお店が増えつつありますが、情報収集した結果少々注意が必要だと言わざるをえません。

店頭販売されてるミニセグウェイが怖い理由

店頭販売しているミニセグウェイは僕としては購入するのを躊躇ってしまうというのが本音です。その理由としては、以下のようなリスクがあるからです。

1.正規品ではないパチモノかもしれない

大手家電量販店は当然正規品ですが、大手ではないショップの大半が僕が見たことがない謎のミニセグウェイを売っていました。

どこで製造しているのか、正規品かも判断できないミニセグウェイに乗るのは正気の沙汰ではありません。

正直かなり偽物による事故が起こっている商品と言えるので、正規品をきちんとしたルートで購入するのが絶対条件です。

自分の身を守る為なので怪しい商品には手を出さないようにして下さい。

大手で販売されている商品以外は、並行輸入品のリスクが高いので注意しましょう。

2.保証付きではない

店舗で販売しているミニセグウェイは、商品によっては保証が付いていないモノがあるんです。

もし購入時に故障して動かないといった事があっても保証がないと対応してもらえない場合があります。

故障で店舗に持ち込んでも修理してもらうことが出来ないケースがあるので事前に店舗で保障や修理について確認してください。

3.値段が定価より高額かもしれない

店舗で販売されているミニセグウェイは公式サイトより金額が高いこともあるんです。

実際に以前どこかのブログで「ドンキでミニセグウェイ(チックスマート)が6万円だった」という記事を目にしました。

(※メーカー直販で買えば49,800円です)

この価格設定は衝動買いする人をターゲットにしてるんだと思いますけど、店舗で購入した人が後で、直販価格を見たらさぞやビックリするでしょうね・・・

こういうことが平気であるので、実店舗でミニセグウェイの購入する場合は妥当な販売価格かを充分に確認すべきでしょう。

4.売り切れている可能性が高い

店舗での販売を行っていても基本として仕入れる数が少ないから、売り切れている可能性が高いです。

sevensでは再入荷が何度も繰り返されていますし、欲しい時に在庫がなくて売り切れといった事もあるのでその点も理解して店舗に足を運びましょう。

いつ入荷するのかも分かりませんし、今すぐ欲しい人は公式サイトで購入した方が早いし確実に入手できます。

高額だったり、保証がないなど基本として損をする可能性が高いと認識しておいた方がいいかもしれません。

大手家電量販店、ホームセンターなら安心して購入出来ますが、どこで仕入れているのか、正規品か分からないようなお店ではミニセグウェイは購入しない方がいいと言えます。

店頭で目にするとついつい欲しくなってしまいますが、落ち着いて衝動買いだけは避けるようにしましょう。

お得に購入したい人はネットでメーカー直販がお勧め

キントーンとチックスマート

店舗での購入は実物を手に取ることが出来るので何となく安心感があります。

しかしミニセグウェイに限って言えば、実際は上で挙げたような数々のトラブルがあり得るので、僕は正規のメーカー直販で購入することをお勧めします。

実際に僕もキントーンを公式サイトで購入しましたが、他の店舗で購入するより安価に手に入れることが出来たからです。

店舗では値引きされる事はほとんどないので、少しでも安価に購入したい人は絶対にネットの公式サイトで購入しましょう。

正規店なら保証が付いているので安心です。いくつも店舗を歩き探すよりもネットで本家から購入した方が時間的にも経済的にもお得ですからね。

シェアをお願いします。