1. ホーム
  2. ミニセグウェイの基本
  3. ≫ミニセグウェイは公道を走れる?

ミニセグウェイは公道を走れる?

ミニセグウェイは公道を走れる?

ミニセグウェイで気になるのが公道を走るのはOKかNGか?っていう点です。

実際ミニセグウェイに乗ってみると分かるんですけど、ミニセグウェイは少しコンビニに買い物に行く程度なら全然使えそうですよね。

だから僕もミニセグウェイについて詳しく知らない時は、「ちょっとした買い物はミニセグウェイでスィーっとお店まで行って・・・」みたいなことを考えていました。

現状、ミニセグウェイで公道で走れるか走れないかについての情報は錯綜しているのが正直なところです。

「以前は乗ることが出来なかったけど、現在は公道で乗れる地域もある」といった噂もあるみたいです。

違法行為で逮捕なんて事にならない様にきちんと正しい情報を理解しておくことが重要です。

ミニセグウェイで公道を走るのは違反行為です!

結論から述べると、2019年時点で公道をミニセグウェイで走ることはNGです。

ミニセグウェイって自転車より安全なのに、公道は駄目っておかしくない???

・・・と、思われるかもしれませんが、現状では法律が追い付いておらず、ミニセグウェイで公道を走る行為は違法行為となってしまいます。

そのためミニセグウェイが乗れる場所はかなり限定されています。

「ミニセグウェイは公道で走れる!」という噂の出所は多分以下のような事例を見た人が勘違いをしたからと思われます。

  • 茨城県つくば市の「つくばモビリティロボット実験特区」 セグウェイの走行実験
  • 東京、二子玉川地区で実施された「セグウェイツアーin二子玉川」

ミニセグウェイの走行会

ちなみにこれら↑はミニセグウェイではなくてセグウェイの事例です。

これらは自治体・民間企業が主体となり警察にきちんと届け出をして上で許可を得た上で公道での走行実験をしています。

それでも乗れる場所は限定されていて、念の為インストラクターが付くといた措置まで取ってるんですよね。

だから過去にミニセグウェイが公道で大手を振って走れたという事例は存在しません。(国内では)

草の根レベルで色々な取り組みが行われ、未来の乗り物になることが期待されていますが、現在はまだ公道を走ることは出来ずレクリエーション目的の域は出てません。

ミニセグウェイを公道で乗っている人が存在する?

僕はミニセグウェイで遊ぶ時は99%近くの大きな市民公園を利用しています。

すると僕と同じようにミニセグウェイで遊んでいる人も見かけて、中には公園を外れて公道を走ってるいる人もいます。

でもコレは厳密には違反行為でアウトです。お巡りさんに見つかったら捕まっちゃても文句が言えません。

また、世間にはこんな人↓もいるそうです。

ミニセグウェイで爆走するOL

まー アウトですね(笑)

正直僕自身も公道で走るのが違反だと知らない時はカッコイイとしか思いませんでした。

でも今となっては違反だと知っているので、公道で乗って調子に乗るようなことはしていません。

公道でミニセグウェイに乗ると法律違反で罰金の恐れも

逮捕

繰り返しになりますが、現時点ではミニセグウェイで公道を走るのはNGと日本の法律で定められています。

その訳はミニセグウェイは車両と認定されていないからです。

  • 自動車に分類されるのか?
  • 二輪なので原付扱いなのか?
  • そもそもオモチャではないか?

このように、ミニセグウェイの法律的な立ち位置も現時点ではまだ分からない状態です。

だから現時点で公道でミニセグウェイに乗ると道路交通法違反とされる可能性があります。

歩道をミニセグウェイでスィーと走っている人もたまーに見ますが、法律上、歩道も公道になるので違反扱いです。

99%注意だけで済むと思いますが、厳密には法律違反なので、反抗的な態度を取ったり素直に従わない場合は、警察の注意だけでく逮捕・罰金になる可能性もあります。

その証拠に、過去に公道でセグウェイに乗り起訴された男性が50万円の罰金を支払うことになったケースもあるそうです。

ミニセグウェイで公道を走り逮捕された事例は存在しませんが、これから世間一般に普及していくと、そんな事例も発生する可能性だってあるかもしれませんね。

楽しみながらミニセグウェイで走っていただけで逮捕なんてことにならない為にきちんと正しい知識を知っておくことが大切です。

公道をミニセグウェイで走ってはいけない理由とは?

はてなマーク

さて、既に広く販売されているミニセグウェイが何故公道を走ることが出来ないのか不思議に思う人も多いでしょう。

法律上が追い付いてないだけって点も挙げられますが、一番の理由は公道をミニセグウェイで走るのはリスクが高いからです。

乗った経験がある人なら理解できると思いますが、ミニセグウェイはブレーキがありません。

なので乗りなれていないと急に停止することは難しいわけです。

そして最高速度10km程と結構スピードが出ているので、体に心配のある年配者の方や小さいお子さんが急停止したら自身の体が手前に吹き飛ぶ恐れがあります。

自分が吹き飛ぶだけなら自己責任の問題ですが、万が一通行人を巻き込んじゃって事故になりました・・・なんてことになったら大変ですからね。

現に、海外ではミニセグウェイで公道を走っていた人が車に轢かれる事故も発生しています。

ミニセグウェイに慣れていても公道だとやはりリスク高いのです。

法律はまだしも、事故や他人に迷惑をかけるリスクがあるのでミニセグウェイを含む次世代の乗り物はまだ公道を走ることは出来ません。

どこならミニセグウェイに乗っても大丈夫なの?

公道が走れないならミニセグウェイはどこで乗ればいいの?と思う人もいるかもしれません。

ですが公道以外の私有地、公園は乗っても問題ありません。

自宅の敷地内とか私有地は当然として、広い公園とか案外ミニセグウェイを楽しむことが出来る場所は沢山あります。

どこならミニセグウェイを楽しむことが可能かを、僕が独自に調べた結果を紹介していきます。

ミニセグウェイのおすすめスポット1.堤防

堤防

まず堤防は人があまりいないから迷惑をかけずに済むお勧めのスポットです。

海沿い、川沿いであれば全国どこにでも堤防はあるので乗って楽しむことが出来ます。

ただし、堤防も場所によっては公道扱いとなるので確認してください。

それと、ミニセグウェイを落っことしてしまったら楽しむどころの話ではないので、堤防に行くのは乗りこなせるようになってからにしましょう(笑)

練習の為に乗りたいという人には、ちょっと向いてないかもです。

ミニセグウェイのおすすめスポット2.私有地

個人所有の工場

次に他人が所有している私有地がお勧め。ただし知り合いの場合に限ります。

近所で知り合いが持っている土地があるなら少し使わせてもらうといいと思います。

近所ならすぐに遊びにいける利便性の高さが魅力ですが、全然知らない人の私有地だと通報されてしまうので気をつけて下さい。

それと車の通りが多い場所は轢かれるリスクがあるので絶対に子供には遊ばせないようにしましょう。

練習で最初から外でミニセグウェイに乗るのは不安という人は怖いって人には体育館、倉庫を貸し切りで借りるといいでしょう。

地域の体育館は料金がかかってしまいますが、誰もいない場所で心置きなく楽しむことが出来ます。慣れてきたら雰囲気がある貸倉庫でPVみたいなダンス撮影も可能です。

ミニセグウェイのおすすめスポット3.公園

大濠公園

最期に紹介するのはド本命、公園です。

よっぽど路面状況が悪い公園でもない限り、ミニセグウェイはたっぷり楽しむことが出来ます。

ですが昼間は子供が多いのでぶつからないように気をつけて下さい。

それと砂利がタイヤに巻き込まれてしまいこけたり、石に躓き転ばないように注意しましょう。

ライトがある公園なら夕方~夜間に練習するのがお勧めです。

ただし、あまり遅い時間帯だと近所の人に不審者として警察に通報されることがあるかもしれません(笑)

公園の芝生広場は転んでも痛くないから初心者向けのスポットといえます。寝転んでいる人、子供に注意すれば広場で自由に乗ることが出来ます。

公園により芝が荒れるからと芝生での走行は注意されることもあるから確認した上で乗るようにしましょう。

広い公園や舗装された場所はミニセグウェイを乗る上で安定しやすく、安全性も高いのでお勧めですね。

舗装された公園は乗りやすいですし、広い公園ならポケモンGOが大ブームした去年とかでない限り人の密集も酷くないので練習場所として最適です。

でも、同じように考えてミニセグウェイを持ち込んでいる人がいないかを確認してから行くようにして下さい。

僕がいろいろ調べた結果、やっぱり公園が一番無難な乗り場所なんじゃないかな~と思います。

結局どこでも遊ぶことが出来ますが交通量の多い場所や、人が多い場所はリスクの高いので避けて下さい。

自分専用のミニセグウェイ練習スポットを探すのも意外と楽しいので近所を探検してみるといいでしょう。

シェアをお願いします。