1. ホーム
  2. ミニセグウェイの基本
  3. ≫ミニセグウェイの上手な乗り方は?

ミニセグウェイの上手な乗り方は?

ミニセグウェイの一番の特徴はセグウェイと違ってハンドルが無い所です。

セグウェイとミニセグウェイの違い(左:セグウェイ 右:ミニセグウェイ)

だから前後に進む際は体の重心を前や後ろに移動させ、曲がる時は行きたい方向に重心を傾けることで旋回して曲がります。

慣れるまでが難しいんですが、ようするに自分が行きたい方向に重心を傾けることが移動の基本になります。

最初からミニセグウェイを乗りこなすのは少々難易度が高いと思います。

とはいっても、ミニセグウェイを購入したらカッコよく乗り回したくなるのが人情ですよねー

実際に僕も乗ってみて思ったんですけど、ミニセグウェイを自由自在に乗りこなす為には乗り方のコツをマスターする必要があります。

そこで、このページでは僕自身がミニセグウェイにスムーズに乗れるようになったコツを説明します。

ミニセグウェイの乗り方のコツ

1.足は水平にして乗る

ミニセグウェイを買った!→さぁ乗ろう!……と、思ったそこのアナタ!

ちょっと待って下さい。

ミニセグウェイってスケートと同じで最初は乗って立つだけでも大変なんです。

僕は運動神経が悪いのも相まって、ミニセグウェイの上に乗れるようになるまで結構苦労しました(汗)

ミニセグウェイ乗る時のポイントは、足の裏面をミニセグウェイに対して水平に乗せる事です。

ミニセグウェイの乗り方

足の裏面がミニセグウェイにべたーっと付く感じをイメージしてもらえば分かりやすいと思います。

足裏がしっかり付いてないといけない理由は単純です。

それはミニセグウェイは重心が前後にかかると勝手に動いちゃうので、機械だけ先に進んだり乗ってる自分が転んだりするからです。

それを防ぐために足は水平に乗せることを意識して真上から乗るといいでしょう。

あと、降りる時も乗る時と同じよう水平に足を下ろせば転ばずに済みます。

初めは誰かに支えてもらうか、壁などに捕まり乗り降りの練習をして下さい。

2.背筋を意識的に伸ばす

ミニセグウェイに乗るときは意識的に背筋を伸ばす

初めての初心者がミニセグウェイに乗るとなるとどうしても怖いので体が丸くなっちゃうんですよね。

そしてついつい足元ばかり見ちゃうので自然と姿勢が悪くなってしまいます。

でも、ミニセグウェイに乗るコツはピッ!と背筋を伸ばすことです。

視線は進行方向の先を見ると体のバランスが安定します。

とはいっても、路面状況が悪いトコだと小石にぶつかったり転ぶリスクもあるので、時々下を確認して障害物がないかを意識することも大事ですね。

僕がミニセグウェイに乗る際に大事だと思うコツはこの2つだけです。

ずばり、乗り降りの練習と姿勢を良くするだけで簡単に乗れるようになります。

ミニセグウェイは下り坂、段差が苦手なので注意

ミニセグウェイは段差が苦手

あと注意して欲しい所があって、それは下り坂と段差です。

こういう所は危険なので練習しない様にしましょう。

ミニセグウェイって本気出せば時速10kmも出る上にブレーキの調整が出来ません。

だから楽しくなっちゃて足元を見てないと、下り坂で転倒して怪我をしてしまうリスクもあります。

それとミニセグウェイは段差も避けた方がいいですね。

他にも注意点は雨上がりの濡れた路面は滑りやすいのに加えて機械の中に水が入る可能性があるから乗らないようにして下さい。

何だかNGばっかりで大変そうなイメージを持たれるかもしれませんが、ミニセグウェイって練習をすれば誰でも確実に楽しく乗ることが出来ます。

コツさえ掴めばスムーズに乗りこなせるので、そうなるよう頑張りましょう!

僕が参考にしたミニセグウェイの乗り方に関する動画

言葉だけではちょっとイメージしにくいと思うので、僕がミニセグウェイの練習の時に参考にした動画を紹介します。

ミニセグウェイがどんな商品かもイメージできるのでおススメです。この動画見たら、きっとミニセグウェイが欲しくなること請け合いです。

シェアをお願いします。